読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花王 エッセンシャル しっとりツヤ髪 シャンプー&コンディショナー 使い切り!

ユキサキハナビがiPod touchを求める理由

筆者が現役で使用しているDAPは名機「iPad classic(第6世代/160GB)」
それまで使用していたD-SNAP(SDメモリーカードタイプのDAP)が生産終了したため、代替機として購入して以来、ずっと使い続けています。
購入したときには「これが壊れるまで使い続けよう」と思っていたのですが、
iPod Touch(第6世代)が発表された時に「これほしい!」と思いましたね。
それ以来、1年以上購入を検討しています。

 

筆者がiPod Touch(第6世代) を求める2つの理由
1. OSでモノラルサウンドにできる
2. 128GBモデルがある

 

1. OSでモノラルサウンドにできる


これが一番の理由です。
筆者は幼少時に病で右耳がほとんど聞こえていません。
(難聴にはいくつは種類があるらしいですが、筆者の場合は突発性難聴)
そのため、ステレオサウンドが聞きにくいのです。
とくに「フェロ☆メン」の楽曲は左右でそれぞれの歌声が聞こえるため、ステレオサウンドのままだと鳥海さんの声しか聞こえないのです。
ドラマCDなんかでも特定のキャラクターの声が聞こえなかったりとこういったジャンルが好きな筆者としてはとても悲しい現実と戦っています。
まぁ、iTunesでモノラル変換したファイルを作ればいいじゃん!と思われるでしょうが、結構手間がかかるうえ、ダウンロード購入したファイルもいちいち加工しないと聞けないというのはなかなかのストレスになります。
それゆえにiOSでモノラルサウンドに出来ると知った時には「いいなぁ」と思っていました。

 

2. 128GBモデルがある


上記の理由だけでは飛びつかなかった理由は容量です。
何せ100GB近い音源を気分で選んで聞いているため、全部入らないと悲しいのですよ。
第5世代までは最大64GBだったので足りない足りない。
しかし、第6世代で128GBが登場したことにより、欲しい気持ちが加速度的に膨れ上がりました。

 

今買わない理由は?


これだけ欲しい欲しいと言っていますが、今買わない理由が1つあります。
それは2017年がiPod Touchが10周年であるからです。
もしかしたら、デザインや容量などが刷新された新型iPod Touchが発表されるのではないか?
そんな期待があり、iPod Classicもまだまだきちんと動作することから
購入には至っていません。
だって、購入してからすぐにいい感じの新モデルが出たら悲しいじゃないですか。
(下取りに出せばいいじゃない…という気持ちもありますが、なかなかね…)

 

そんなわけでほしい気持ちを持ちつつ、WWDCでの新作発表があれば新作発売まで待ち、なければiPod Touch(第6世代/128GB)を買おうかなと思います。
それまでに資金をためねばっ!

資金をためるためのいろいろな活動もこのブログでご報告できるようにします。